ストレスが溜ると自律神経が乱れ便秘に!?

ストレス社会と言われる現代、大人も子供も何らかのストレスを抱えています。
だからと言って慢性的なものと諦めてはいけません。

 

さまざまな身体の不調にも繋がるからです。
ストレスは、人によっては便秘の原因にもなりうるのです。

 

 

ストレスが溜まると自律神経が乱れます。
食べたものを消化し、腸で水分や栄養が吸収された残りかすは腸のぜん動運動によって便となって排出されるのですが、そういった活動がうまくいかなくなり溜まってしまうのです。

ぜん動運動とは、ミミズや毛虫・蛇などのように体の筋肉を前後に動かすことで前進させることです。私たちの腸も筋肉の収縮によって食べたものを下へ送っています。

 

 

完全にストレスを無くしてしまうことは不可能でも、少しでも解消できる方法を見つけ出し、楽になれるようにしましょう。

 

今回は、おすすめのストレス解消法を4つご紹介します。

 

おすすめのストレス解消法


・1つ目は適度な運動
わざわざ道具を揃えなくともウォーキングやランニングをするだけでいいのです。
身体の適度な疲れは質の良い睡眠ももたらしますし、免疫力アップで病気にもなりにくくなります。

 

 

・2つ目はリラックスする時間を設ける
意識してリラックスする時間を持つようにするのもいいでしょう。
アロマテラピーを取り入れて眠る前に優雅な時間を30分程度持つだけでもいいです。

 

 

・3つ目は腹式呼吸
鼻からゆっくり息を吸って、口からゆっくり吐き出しましょう。

大事なのはゆっくり行うことです。

こちらは仕事の合間時間でも行なうことができますよね。

 

 

・4つ目はお風呂に浸かる
シャワーを浴びるだけで済ませている方も多いでしょうが、湯船にゆったりと浸かる時間を取り入れてみてもいいでしょう。

 

 

このように、ストレスを解消するための自分なりの方法を見つけ出しましょう。

 

 

便秘解消で大事なのはぜん動運動


また、便秘と言えばやはり女性の方が多いようです。

 

元々筋肉量が少ないだけにぜん動運動がうまく行かないのです。

 

 

特に月経前には便秘になりやすいと言う方、仕事や育児や人間関係とストレスも多いだけに不調は重くなりがちです。

 

日頃から栄養バランスを考えて食事を取ったり、規則正しい生活を心がけるだけでもPMSに打ち勝つことができ、慢性的と思っていた便秘の症状も軽くなるかもしれません。

PMSとは生理前にイライラしたり胸が張って痛くなる体の不調のことです。

 

どの対処法もお金はかかりませんから、ぜひ今日から取り入れてみてください。
毎日続けることで少しずつ便秘症状も落ち着いてくるでしょうし、健康面でもプラスになるはずです。

 

 

ストレス解消法と一緒に乳酸菌サプリをとって体の中からケアするのも有効ですよ♪
⇒ 腸内環境を整える方法で一番簡単なのは乳酸菌サプリ!