便秘は腸内に老廃物が溜まること

便秘は腸内に老廃物が溜まることで、毒素が血流を巡り、肌荒れの症状を引き起こすことがあります。

 

できる限り早く改善することが望ましい状態です。

 

特に女性の場合はホルモンバランスの乱れが便秘に繋がりやすく、悩みを抱える方も多くなっています。

 

ここでは便秘解消に即効性のある食べ物と取り方についてみていきましょう。

 

 

便秘の解消に即効性があるのは食物繊維


一般的に便秘解消に良いと言われているものに食物繊維が挙げられます。

 

食物繊維には2つの種類があります。

 

1つ目は、食物繊維にも腸内でゲル状の柔らかい便を作る働きのある水溶性のタイプ
・水溶性のものにはリンゴやみかんなどの果物や、人参やキャベツなどの野菜類は含有量が豊富です。

 

 

 

2つ目は、腸内で水分を吸収して便をかさ増しすることで腸の運動を活発化させ便通を促進する不溶性のものがあります。
・不溶性だと大豆やイモ類、ごぼうなどの根菜類が良いでしょう。

 

 

ただ、不溶性食物繊維は水分を吸収する働きがあるため、便が固くなる可能性がありますので便秘の状態によっては注意が必要です。

一緒に水分をきちんと摂取することを意識する必要があります。

 

 

食べ物の乳酸菌の力


ぬか漬けやキムチ、味噌などは植物性乳酸菌が多く含まれていますので、善玉菌を増やし便秘解消が期待できます。

 

動物性乳酸菌にはヨーグルトやチーズなどの乳製品に豊富です。
善玉菌と悪玉菌の比率は腸内環境に大きく影響します。

望ましい比率は善玉菌が悪玉菌の2倍いることです

 

便秘の原因や改善にも重要な要素となっていますので、積極的にとり入れると良いでしょう。
また、オリゴ糖は善玉菌のエサとなります。

 

オリゴ糖は、玉ねぎやにんにくなどの野菜類やハチミツに多く含まれているものです。
味噌にも含まれていますので、お味噌汁は便秘解消には非常に効率が良いと言えます。

 

 

お味噌汁は最高の便秘改善食かも


さらに、お味噌汁の具材に海藻類やなめこ、オクラなどのぬめりのある水溶性食物繊維を取り入れれば即効性も期待できるのです。

 

体の冷えが便秘を引き起こすこともありますので、冷え性で便秘がちな人はお味噌汁を飲んで体を温め、腸内環境の改善を図ることができます。

 

まさに日本古来からのお腹に優しい食べ物だと言えるでしょう。

 

ぜひ参考にしてください。

 

 

食べ物と一緒に、腸内環境を整えるサプリメントもとるとなお効果が期待できます!
⇒ 腸内環境を整える方法で一番簡単なのは乳酸菌サプリ!