便秘解消にヨーグルトが人気

男性、女性問わず、便秘でお悩みの方は多いのではないでしょうか。

 

原因は食生活や生活環境、またはストレスなど様々だと思いますが、少しでも解消できたらうれしいですよね。

 

便秘解消方法としてまず思い浮かべるのは食べ物、ヨーグルトが人気があります。
スーパーやコンビニなどで手軽に購入できて価格もリーズナブルですよね。

 

 

でも一口にヨーグルトと言っても、スーパーに買いに行くと種類がたくさんあってどれを選んでいいのか迷ってしまいます。
また適切な食べる量やタイミングなどはご存知でしょうか。

 

そこで便秘解消に効果があるヨーグルトの種類と食べ方をご紹介します。

 

 

便秘解消に効果があるヨーグルトの選び方


まずヨーグルトを選ぶ際に最も重要なのが乳酸菌の種類です。
乳酸菌の種類はとても多く数百種類を超えると言われています。

 

その中で便秘解消に効果的な菌はLB81菌です。
パッケージを確認して、LB81菌と表記されているものを選んでください。
この菌が腸内で善玉菌を増し、腸内環境を整える働きをします。

 

さらに、腸のバリアを強くする効果も期待できます。
スーパーでもよく見かけるブルガリアヨーグルトがこれに当たります。

 

 

ヨーグルトの食べ方のコツ


次に食べ方ですが、1日の摂取量は100グラム以上を目安にしましょう。
そして食べるタイミングですが、1日2回から3回に分けて摂取すると効果的です。

 

一度にたくさん食べても、体内に乳酸菌を蓄積することができませんので、朝昼晩と数回に分けて食べるといいでしょう。

 

また空腹時は胃の中の酸性度が高まり、乳酸菌やビフィズス菌が死んでしまうことがありますので、食後に食べることをお勧めします。
またヨーグルトと一緒に摂取することで効果がアップする食材もあります。

 


また、ヨーグルトに入っているオリゴ糖は乳酸菌のエサになります。
オリゴ糖は大腸に届きやすいです。

 

プレーンなどで甘味がほしいときは砂糖よりもハチミツがお勧めです。

 

ポイントとしては、ヨーグルトは即効性があるものではありませんので、続けることが大切です。

 

ずっとヨーグルトだけを食べていると飽きてしまうので、お好みのフルーツやシリアルを追加して味を変えて楽しんで見て下さい。
ぜひ参考にしてくださいね♪

 

 

でも、ヨーグルトを毎日食べるのは大変ですよね。
毎日簡単に乳酸菌をとれる方法があります。
⇒ 腸内環境を整える方法で一番簡単なのは乳酸菌サプリ!