デートやイベントのためにすぐ肌荒れを治したい

 

デートやイベント等の予定が近付いているのに肌の調子が整わない、そんな場合にはなるべく即効性のある方法で肌荒れを治したいものです。

 

肌を整える手段としてまず挙げられるのが美容液等によるケアですが、肌が荒れている際にはちょっとした刺激にも弱くなっているため、外側からのケアには限界があります。

 

 

普段使っている化粧品にすら刺激を覚える場合もありますから、急いで治したいからといって馴染みのないスキンケア製品を試すのには抵抗を感じるものです。

 

いつも食生活が乱れがちでビタミン不足や皮脂不足でしたら、食べ物でしっかりと内側からケアをするのが良いでしょう。

 

 

肌荒れに即効性のある食べ物はナッツ?


肌荒れに即効性がある食べ物として考えられるのは、ビタミンEを豊富に含んでいるナッツ類です。

 

肌を元気にするためには栄養素をしっかりと届ける必要がありますから、血行が良くない状態ではよくありません。

 

 

血行促進によいビタミンEをたっぷりと含む食品を食べれば、それだけお肌にも栄養が行き渡りやすくなると考えられます。

 

アーモンドなどのナッツ類にはビタミンEが含まれているだけでなく、ポリフェノールや食物繊維などの栄養素も入っています。

 

 

また細胞を作り出す元となるタンパク質も豊富な食品ですから、肌荒れトラブルを解消したい際にぴったりだといえるでしょう。

 

 

肌に赤みや熱があるときはトマト

 

肌に赤みがあり熱を持っているという場合には、リコピンが豊富なトマトを食べると治りが早くなるといわれています。

 

リコピンの効果

リコピンには高い抗酸化力があり、活性酸素を除去しメラニンの生成を抑えるため美肌効果が期待されます。

活性酸素は悪というイメージがありますが、がん細胞を攻撃する免疫機能があります。

ただ、活性酸素がありすぎると正常な細胞まで攻撃(酸化)させてしまうので体に悪影響をもたらします。
リコピンなどで活性酸素をバランス良く調整するのが大事ということです。

 

 

また、さきほど出てきたナッツやオリーブオイルも肌の赤みや熱に効果が期待できます。

 

 

ナッツやオリーブオイルの効果

ナッツやオリーブオイルや肉の脂身なども、血液循環を良くし細胞を元気にする効果があるといわれている食品です。
これらにはオレイン酸という不飽和脂肪酸があります。

 

不飽和脂肪酸は安定性が高く酸化しずらい特徴があり、加熱調理にも向いているためぜひ食生活に取り入れましょう。

オレイン酸は血液中の悪玉コレステロールを減らす効果や、腸内環境を整える効果・便秘改善効果・保湿効果などがあるため血液循環を良くする効果が期待できます。

 

 

まとめ


今回ご紹介したナッツ類やトマト・オリーブオイルなどの食品でお肌に必要な栄養素をたっぷりと補ってあげれば、肌荒れを早く治すことができるかもしれません。

 

 

肌は毎日少しずつ生まれ変わっていますから、日頃から栄養に気を配ってバランスの良い食生活を送ることが、肌荒れを防止することにつながります。

 

 

普段からお肌に良いものを食べて細胞を元気にしておくことが大切だといえるでしょう。

 

 

また、
即効性はありませんが、日々の腸内環境を整えておくことも大事です。

 

 

でも、家事や仕事が忙しくて食生活をキチンとするのが難しい方は大変ですよね?
忙しいあなたを乳酸菌が内側からサポートしてくれます♪
⇒ 腸内環境を整える方法で一番簡単なのは乳酸菌サプリ!