便秘に必須な乳酸菌サプリはコレだった!

多くの女性が悩んでいる、便秘。

 

便秘の状態が長く続くとそれが当たり前のようになってしまうのですが、便秘を放っておいて良いことなど1つもありません。

 

 

私も長年便秘に悩まされてきたので、便秘薬や整腸剤も含め、様々な方法を試してきました。

 

その中でも、特におすすめできる方法が乳酸菌サプリを飲むこと。

 

  • なぜ便秘に乳酸菌サプリがいいのか?
  • おすすめの乳酸菌サプリはどれなのか?
  • 乳酸菌サプリに副作用はあるのか?

 

これらすべての疑問を、すっきり解決していきましょう!

 

 

便秘を改善するなら乳酸菌サプリが良い理由

便秘とは、本来ならば体外に排出されるべき老廃物が、腸の中に留まっていることをいいます。

 

 

排便は毎日あることが理想的と言われていますが、みなさんはどうですか?

 

 

私はひどいときは、1週間一度も排便がないこともありました…。

 

お腹は張って痛いし、食欲もなくなる、気分も落ち込み、肌も荒れてくるという最悪の状態でした。

 

 

 

このとき、私が最初に手を出したのが便秘薬。

 

 

便秘薬は薬なので即効性があり、溜まっていたものを一気に出すことができます。

 

この快感は何ともいえないものですが、まずハッキリと言っておきます。

 

 

便秘薬はクセになる上、常用していると薬がないと排便できないようになるのでおすすめはできません!

 

 

なぜなら、便秘薬は無理やり腸を動かして排便をするので、腸そのものの動きが悪くなってしまうのです。

 

クセになる、依存するという理由から、整腸剤もおすすめはできません。

 

 

そんな私が「このままではヤバい!」と、便秘薬に依存しかけていた私がたどり着いたのが、乳酸菌サプリでした。

 

 

乳酸菌サプリは腸内の善玉菌を増やすことで、整腸作用が期待できます。

 

腸内の環境を整え、自分の力で便秘を改善できるという点に魅力を感じました!

 

たくさんの種類、たくさんの乳酸菌が含まれているサプリなら、自分に合う菌も見つけやすくなりますよ。

 

 

たくさんの乳酸菌サプリがある中で、私が便秘の改善におすすめするのはこの2つです。

 

 

便秘の改善におすすめの乳酸菌、厳選2種はコレ!

 

便秘を改善するためにおすすめなのは、腸まで届く乳酸菌がたくさん入っていること。

 

善玉菌の仲間であるビフィズス菌が配合されていると、さらに効果が期待できます。

 

@ビフィーナEX

1つ目に紹介するのは、ビフィーナEX。

 

乳酸菌サプリとしては20年以上の実績があり、実績、人気ともに高いです。

 

ビフィーナEXは

  • ビフィズス菌
  • アシドフィルス菌
  • ガセリ菌

を含んでおり、ビフィズス菌の数は1包あたり100億個!

 

また、ビフィーナEXは便秘の改善に役立つ「機能性表示食品」であるため、便秘で悩む人には高い効果が期待できるでしょう。

 

 

ビフィーナEXは1包に極小のカプセルが入っている、レモン風味の粉末タイプ。

 

決して飲みにくいわけではないのでしょうが、私は粉末が苦手なのでどうしても好きになれませんでした。

 

価格は1ヶ月分で5,400円、初回のみ3,980円ですが、それでも1日のコストは100円以上と若干高めになっています。

 

 

A乳酸菌革命

私が便秘の改善としておすすめするのは、この乳酸菌革命です。

 

乳酸菌革命は、

  • ビフィズス菌
  • ラブレ菌
  • ガセリ菌

を始めとする16種もの乳酸菌が、1粒に500億個、1袋ではなんと3兆個も含まれているのです。

 

 

胃酸に強いカプセルを使用しているので腸まで届きやすく、長く飲んでも安心な化学性添加物不使用。

 

 

私は便秘薬の常用により、おそらく腸内環境はかなり悪く、善玉菌は少なかったことが予想されます。

 

そんな状態でも、これだけ豊富な乳酸菌を摂ることで、3週間経つ頃には毎日排便ができるようになりました!

 

 

カプセルも小さくて飲みやすい上(1円玉より小さい)、定期コースなら1ヶ月2,730円というリーズナブルな価格もおすすめするポイントです。

 

 

乳酸菌サプリの副作用?下痢、おならが…

乳酸菌サプリを飲むようになったら下痢になった、おならが増えたと感じている人もいます。

 

このような不快症状があると、「乳酸菌サプリの副作用では?」と思ってしまうかもしれません。

 

 

しかし乳酸菌サプリは薬ではなく健康食品であるため、副作用はありません。

 

副作用があるのは、医薬品のみです。

 

 

とはいえ、いきなりたくさんの乳酸菌を摂ったことで下痢になる人もいるようです。

 

乳酸菌サプリには相性があるので、下痢が続くようならそのサプリを飲むのはやめましょう。

 

 

また、おならが増えるということもあります。

 

元々おならは、腸内細菌がエネルギーを発生させる際にできる、副産物のこと。

 

 

善玉菌によるガスならにおいはありませんが、悪玉菌によるガスは嫌なにおいを発します。

 

言わばおならは、においによって「自分の腸内環境を知るためのツール」。

 

おならがツーンとくさいときは悪玉菌が多い証拠です。

 

 

乳酸菌を摂ると腸内発酵が盛んになり多くのガスが作られるため、一時的におならが増えることがあります。

 

次第に減ってくるので、そこまで気にする必要はないでしょう。

 

 

とはいえ、人前でおならをするのは恥ずかしいですから、乳酸菌サプリを飲む量を減らしたり、分けて飲むなどしてみてくださいね。

 

 

まとめ

便秘の改善におすすめの乳酸菌と、乳酸菌サプリによって起こる不快症状(下痢、おなら)について紹介しました。

 

便秘は多くの人が悩んでおり、「乳酸菌サプリを試そうかな」と思うきっかけとしても最も多いと言えます。

 

 

どの乳酸菌サプリでも整腸作用はあるので、便秘の改善という一定の効果を得ることはできるでしょう。

 

しかし、乳酸菌サプリは自分に合うものを見つけなくては、意味がありません。

 

 

たくさんの種類、たくさんの乳酸菌が含まれているサプリなら、自分に合う菌も見つけやすくなりますよ。

 

⇒ 今SNSなどで人気のある乳酸菌サプリランキングと5つの選び方はこちらでチェック♪