毎日簡単に続けられる腸活ダイエットを特集!

 

以前、金スマで放送されて話題となった“腸活ダイエット”

 

今、巷では〇〇ダイエットという様々なダイエット方法がありますが、中にはストイックでただ過酷な方法だけで減量するという体に悪いものも多く存在します。

 

体重は落とせても肌や内臓に負担がかかってしまい、
健康的なダイエットとは言えません。

 

今まで色々なダイエットを続けてきたけどいまいち効果が感じられない…という方は、代謝が悪いのかもしれないです。

 

難しい事はせず、毎日簡単に続けられ、健康的に美しく痩せられる…

そんな方法があったら最高ですよね♪
腸活ダイエットの気になる効果と、食事や体操方法など詳しく見ていきましょう。

 

 

腸活ダイエットでの効果は痩せるだけじゃない

まず、腸活ダイエットはどんな人に向いているの?

  • 便秘がち
  • 平均睡眠時間が短い(3〜5時間)、または長すぎる(9時間以上)
  • 外食しがち
  • 脂っこいものが好き
  • 朝食を抜く事が多い
  • 好き嫌いが多く偏食がち
  • ストレスでつい食べ過ぎてしまう
  • 運動不足

 

上記に1つでも当てはまるものがある方は、腸内環境を見直すためにも是非おすすめです!!

 

腸活ダイエットで得られる効果は体重の減量だけではありません。

 

では1つずつ詳しく見ていきますね。

 

便秘予防、解消

腸活をすると腸内環境が整い便通が促される為、
便秘予防や解消に繋がります。

 

代謝UPで痩せやすくなる

 

基礎代謝が低下すると太りやすくなると言われていますが、腸内環境が整うと新陳代謝が活発になり痩せやすくなります。

 

 

美肌効果

 

便秘が原因の肌荒れやニキビの場合、便秘が解消する事により改善できます。
また、腸内環境が整うと代謝がUPし、有害物質を体内から排出するので美肌効果が期待できます。

 

精神の安定

腸は「第二の脳」とも呼ばれ、脳と腸は神経系を通じて連携しています。

 

喜びや楽しみを脳に伝える物質、幸せホルモンとも呼ばれる「セロトニン」は約90%が腸で作られています。

 

難しい話になってしまいましたが、
腸の調子が悪いと憂鬱な気分になりやすかったりします。

 

逆に腸の調子が整えば、幸せ気分になることが増えていきます♪

イライラしやすく、つい食べ過ぎてしまうという方には期待出来る効果ですね。

 

免疫力UP

 

免疫力とは、多くの細菌やウイルスと言った外敵から体を守ってくれる役割を持つ組織です。
免疫力の60%〜70%が腸に備わっているので、腸活で腸内環境を整えることで免疫力がUPする効果があります。

 

冷え性、むくみの改善

 

腸内環境環境が悪いと代謝や結構が悪くなり、
冷えやむくみの原因となります。

 

腸活は冷え症やむくみの改善に期待できます。

 

アレルギー症状の緩和

 

アレルギー症状の原因は、免疫バランスの過剰反応によるものです。

 

腸内には多くの免疫細胞が集まっており、善玉菌を増やす事で免疫バランスを整えることが出来ます。

 

 

金スマで放送された食事レシピと体操のやり方

具体的に金スマではどのようなレシピや体操で腸活をしていたのかご紹介しますね。

 

@腸刺激エクササイズ

・右手で右の骨盤の上辺りを、左手で左の肋骨の下辺りを強めに掴みます。

 

・揉みながら、腰を右回し、左回しに5〜10回程度大きく回します。

 

いつやらなければいけないという制限はありません。
食後を除いて思いついた時にやりましょう。

 

A朝一杯の水

レシピというわけではないのですが…

 

朝の起床時に、コップ一杯の水を一気に飲みます。

※胃腸を目覚めさせて腸の蠕動運動(ぜんどううんどう)
活発にする為にも、一気に飲むというのがポイント!
ちなみに白湯でもOKです。

 

 

B大根おろしはちみつヨーグルト

材料:ヨーグルト 200g 大根おろし 大さじ2
    はちみつ 大さじ2

上記材料を全て混ぜ合わせるだけ♪

 

大根をおろすのは面倒という方もいるかもしれませんが、包丁を使わないので料理が苦手な人にも◎

 

金スマでは『最強の整腸剤』と紹介されるほど、最強の組み合わせなのです。

 

 

ヨーグルトに含まれる乳酸菌やビフィズス菌・大根おろしに含まれる食物繊維・はちみつに含まれるオリゴ糖。
これらは全て腸内の善玉菌のエサになり腸内環境を整えてくれる効果があります。

 

 

Cいちご甘酒

材料:甘酒 100cc いちご 3つ

 

甘酒といちごをミキサーにかけるだけ。

 

酒粕甘酒を使うと糖分が入っていて甘すぎる為、米麹甘酒を使います。
甘酒は「飲む点滴」とも言われる位、優秀な発酵食品です。

 

乳酸菌とオリゴ糖、消化吸収を助ける酵素が豊富に含まれているので腸内環境を整えます。
また、便秘などで弱った内臓の機能を回復する効果もあります。

 

いちごは「ペクチン」と呼ばれる水溶性食物繊維が含まれており、整腸作用があります。

 

この、発酵食品+水溶性食物繊維のダブルパワーがより効果を期待出来るわけです。

 

 

D肛門ツイスト

名前が独特ですが…(笑)

 

・椅子の背もたれなどを両手で掴み体を支えます。
・その状態のまま、がに股でしゃがみます。
・腰を左右に捻ります。

 

しっかりとお尻を振るイメージで、腸が動いているのを意識しながらやるとより効果的です。

一分位は続けるといいそうです。

 

 

E亜麻仁油を飲む

大さじ1杯の亜麻仁油を飲む
オリーブオイルでも効果があるのでOKです。
(その場合は大さじ2杯)

 

便秘の解消には良質な油を摂ることも重要です。
摂取した油が腸内の潤滑油となってくれて、便通の流れを良くします。

 

便秘解消に効果のあるαリノレン酸を60%も含んでいます。

また、αリノレン酸は熱に弱いので生のまま摂取します。

 

 

F便座エクササイズ

便座(または椅子に)浅く腰をかけます。
その状態で右手を左足首につけるイメージで体を捻ります。
反対側も同様に、左右交互に捻りこれを繰り返します。

 

 

腸活ダイエットにおすすめレシピ

上記の食事や体操にプラスαで効果を実感したい方の為にレシピをご紹介します♪

 

酢キャベツとしそ昆布でうまうまダイエット

出典:https://cookpad.com/

酢に含まれる酢酸が、血中の余分な脂肪や内臓脂肪を減らしてくれる効果があります。
また、キャベツとしそ昆布には水溶性食物繊維が含まれているので腸内環境を整えることにより「痩せ菌」を増やす事が期待できそうです♪

 

 

腸活痩せ菌を増やす納豆キムチアボカド

出典:https://cookpad.com/

こちらも「痩せ菌」を増やせるレシピ
発酵食品である納豆とキムチのダブルパワー+世界一栄養価の高い果物・アボカドの栄養分が腸内環境を整えてくれます。

 

 

まとめ

 

上記の効果などを見ると、ただ減量するだけではないことが分かりますね。
また「美腸」になる事で、美肌や便秘の改善も手に入れ毎日が前向きになる事でしょう。

 

是非美しく痩せて素敵な日々を過ごしましょうね♪

 

 

そうはいっても、
毎日忙しいと手の込んだ料理を毎日食べるのは大変ですよね。

 

私もそうです。買い物とか洗い物などめんどくさい・・・(ズボラなんです)

 

でも、毎日簡単に乳酸菌をとれる方法を私は見つけました。(ヨーグルトの10倍とか)
⇒ 腸内環境を整える方法で一番簡単なのは乳酸菌サプリ!