美腸になれる腸活ストレッチをマスター

 

腸活と言えば、腸活に良い食べ物を摂取してみることから始める方は多いかもしれません。
確かに体内に取り入れるもので腸の動きや体調が変わりますし、美腸へと近づく第一歩です。

 

 

でも、せっかくならより効果的に腸活が出来て目に見える体調の変化が欲しいですよね。

 

今回は腸活ストレッチという、腸に働きかけるストレッチをご紹介していきます。

ですが、食べ物やストレッチだけで腸が改善されるかというとそうではありません。

 

他に気をつけることとして

  • 良質な睡眠をとる
  • 十分な水分補給をする
  • 出来る限りストレス発散をする
  • 適度な運動をする
  • 一つだけの食べ物やストレッチだけ続けるのではなく、数種類をバランスよく続ける
  • 出来る限り毎日同じ時間帯に食事をとる

などが挙げられます。

 

かと言って、〇〇せねば!などとあまり深く考えすぎず、気軽にいきましょう♪

 

 

金スマで紹介された腸活ストレッチとは?

ではでは、さっそくストレッチについて詳しくご紹介していきます。
以前、テレビ番組『金スマ』で紹介されていたストレッチとは・・・

 

『腸活』『腸活ダイエット』などで有名な、数々のテレビ番組にも出演してきた順天堂大学の小林弘幸先生が考案した腸活ストレッチ。

 

腸活ストレッチの効果的なやり方!金スマやヒルナンデスなどで放送された腸活とは?

出典:www.wani.co.jp

 

今や小林先生監修の腸活ダイエットサポートアプリ『腸イケメン』まで登場している位有名な方なのです。

 

女性向けに作られた恋愛アプリの様なイケメン達が出てきますので、ダイエットでモチベーションを上げたい方は使ってみるのもいいかもしれないです。

 

 

@腸刺激エクササイズ

 

右手で右の骨盤の上辺りを、左手で左の肋骨の下辺りを強めに掴みます。
腰を右回し、左回しに5〜10回程度大きく回します。

 

ポイントは、揉みながら腰を大きく回すこと。

 

食後を除いて思いついた時にこまめにやりましょう。

 

A肛門ツイスト

 

名前があれですが(笑)
椅子の背もたれなどを両手で掴んで体を支えながら、がに股でしゃがんでいきます。
腰を左右に捻ります。

 

しっかりとお尻を振るイメージで、腸が動いているのを意識しながらやるとより効果的です。

一分位は続けるといいそうです。

 

 

B便座ストレッチ

 

便座や椅子に座り、手を反対側の足首に触るようにし腰を捻ります。(反対側も同様に)
その後、シーソーのように体を前後に動かします。

 

 

ヒルナンデスで放送されたペットボトル腸活とは?

 

お次はテレビ番組『ヒルナンデス』で紹介された腸活方法。
考案したのは、便秘外来専門医の小林暁子先生。

 

美腸について数々の本も出版されています。

 

ちなみにこの方も順天堂大学で医師をしていた経歴もあります。
写真を見る限り、美容にもとても気を遣ってそうな感じがしますね。
(ちょっと嫉妬しちゃいます・・・)

 

出典:https://holics.jp/

 

気を取り直して、
小林先生が考案した腸活の一つ、ペットボトル腸活をご紹介します。

 

腸が一番活発に動くのは22時〜2時のゴールデンタイムと言われています。

 

一番腸が動いている時間帯に働きかける為、就寝5分前に行います。

 

  1. 仰向けに寝て楽な姿勢になります。
  2. おへその横、指3本分離れた場所をペットボトルの底で10秒程ゆっくり押します。
  3. これを、左右交互に2〜3分位続けます。

 

なぜおへその横なのでしょう?

 

おへその横には天枢というツボがあり、ここを押すことで下腹部のハリを和らげて腸の動きが活発になるそうです。

 

また、ペットボトルなら身近にあるものなのですぐに試せて続けられそうですね♪

 

 

youtube動画から腸活ストレッチを紹介

 

最後に他の腸活ストレッチも2つほどご紹介したいと思います。

 

まずはこれ!!

 

【デトックス力UP】腸ストレッチ

※音が出ます。

 

@うつぶせの状態から体を起こし、3分間伸ばしてキープします。
肋骨と恥骨の間を遠ざけるようなイメージで行います。
腰を痛めている方は肘がついた状態で行ってもOK。

 

A2分経ったら肩甲骨を寄せそのままあと1分間キープ。

 

Bうつぶせに寝て、体幹が折れ曲がらないように左右に5回ずつコロコロ転がります。

 

私も実際に試してみましたが、体全体が伸ばされストレッチという言葉がぴったりです。
とてもリラックス出来るのでおすすめです。

 

続いてはこれ!!

 

【便秘解消】便を押し出す腸活体操

※音が出ます。

 

@お尻歩き
腕を組み、お尻だけで前に歩き、その後後ろに戻ります。
目安としてヨガマット1枚を2往復する位繰り返します。

 

A腹筋体操
仰向けの状態から手で膝を掴み、ゆっくりと息を吐きながら頭を膝に近づけていく。
30秒位続けます。

 

お尻歩きの効果→腸を動かし便をほぐす
腹筋体操→腸に圧をかけて、ほぐした便を押し出す

 

こちらの先生は腸活についてシリーズ化すると仰っているので気になるところです。

 

こちらも誰にでも出来る簡単な体操なので、就寝前や起床時のちょっとした時間に取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

 

まとめ

今回はテレビ番組やYouTubeで取り上げれている腸活ストレッチについてご紹介しました。

 

ストレッチについては他にも様々ありますが、一番大切なのは自分に合ったストレッチを続けることです。
腰を痛めている人は腰の負担にならない腸活ストレッチをおすすめします。

 

スキマ時間でもいいので毎日コツコツ続けていきましょう。

 

 

腸活ストレッチと一緒に私が愛用している乳酸菌サプリもいいですよ♪
⇒ 美腸をサポートする乳酸菌サプリと5つの選び方とは?