過敏性腸症候群だった私

私が医師から過敏性腸症候群と診断されたのは6年程前のこと…

 

※過敏性腸症候群とは…

病院で検査をしても何の異常もみられないのに、お腹の痛みやガスっ腹などの不快感、
下痢や便秘等を数ヶ月以上の長期間繰り返す症状のことです。

 

 

当時は知らず知らずのうちに仕事でストレスを抱える事が多く、
気が付くと何かとお腹の痛みや不快感と闘うことが多くなっていました。

 

 

このままでは、日常生活に支障をきたしてしまうと始めたのが腸活!!

 

腸活といっても様々な方法がありますが、今回は誰でも気軽に続けられる
ヨーグルトの腸活についてご紹介します。

 

 

ヨーグルトを食べることで腸活に期待できる7つの効果

まず、ヨーグルトはなぜ腸活にいいのか…
その効果をあげてみたいと思います。

 

腸内環境が整う(整腸作用)

腸の中には大きく分けて、

  • 良い働きをしてくれる「善玉菌」
  • 有害な働きをする「悪玉菌」
  • どちらでもなく、どちらか多い方の味方をする「日和見菌」

この3つの菌が常に住み着いています。

 

ヨーグルトに含まれる乳酸菌やビフィズス菌には、
善玉菌を増やす効果があります。

 

善玉菌が増えると、悪玉菌の増殖を抑え、消化・吸収を促進し、
常に腸内環境のバランスを保ってくれます。

 

便秘解消

便秘になる理由として代表的なものは

  • 腸の中の水分量不足
  • 消化したものを直腸まで送り出す役割をしている蠕動(ぜんどう)運動の低下

等が考えられます。

 

実は、ヨーグルトに含まれる乳酸菌には水分量を調節してくれる働きがあります。
それにより、腸の水分量が適切に保たれ便通をスムーズに促してくれます。
また整腸作用により、蠕動運動が活発化されます。

 

 

美肌効果

悪玉菌が多いと体内に腐敗物質がたくさん作られ、
体内中の血液を巡り老廃物として体外へ排出しようとします。

 

また、肌は外部からの有害物質にも常にさらされています。

 

外部と内部両方からの刺激に負けてしまい、肌荒れや吹き出物となって現れます。

 

ヨーグルトは、有害物質を作り出す悪玉菌を抑制する為、
肌トラブルの改善に期待出来るのです。

また、ヨーグルトには美肌づくりにはかかせないビタミンB群が豊富に含まれています。

 

免疫力がUPする

人間の免疫細胞の半分以上は腸に集中しています。

 

その為、腸の状態が悪いと免疫細胞は低下し、逆に良ければ免疫力が高くなります。
乳酸菌には、免疫力を活性化する働きがあります。

 

 

ダイエット効果

便秘気味の場合には、腸内環境を整えて便秘を解消しただけでもダイエット効果が得られます。
ヨーグルトにはカルシウムが豊富に含まれており、脂肪の排出を促す効果があります。

 

他に、ヨーグルトに含まれるビタミンB2には、脂質や糖質をエネルギーに変えやすくする為、脂肪が溜まりにくく太りにくい体作りが出来ます。

 

うつ病予防

私がストレスから過敏性腸症候群を患ったように、
腸とストレスには深い関係があります。

 

腸内環境を整えることで精神が安定し、ストレスが減ると言われています。

 

 

歯や骨の強化

ヨーグルトには、カルシウムや良質なタンパク質が豊富に含まれ
吸収率が高い為、歯や骨を強化することが期待できます。

 

 

こんな意外とも思える効果が期待できるんです。
初めて知ったときはビックリしちゃいました。

 

 

そして、ヨーグルトにも得意分野と不得意分野がありますので、
効果別にヨーグルトを選ぶポイントをこれからお伝えしようと思います。

 

効果別にヨーグルトを選ぶポイント

ヨーグルトと一口で言っても商品により様々な乳酸菌が含まれています。 
そして菌により期待できる効果も異なります。
ここでは効果別に代表的な菌をあげていきたいと思います。

 

便秘予防、改善、免疫力UP

ラブレ菌、BE80株、ビフィズス菌SP株、
ガゼリ菌SP株、シロタ株 など

 

美肌効果

クレモリスFC株、サーモフィラス菌1131株、
ブルガリア菌2038株 など

 

 

どのヨーグルトにも乳酸菌は含まれるので、前途した効果は期待出来ます。
よりよい効果を期待したい場合は、商品のパッケージに記載されている菌の種類で選んで取り入れてみるといいでしょう。

 

 

ヨーグルトを食べるベストタイミングとは?

ヨーグルトは身体に良さそうだから毎日何となく食べてるけど、
効果はいまいち感じられない…というあなたは
食べるタイミングも意識してみましょう。

 

 

乳酸菌は胃酸に弱く、摂取してもほとんどの乳酸菌が死んでしまいます。

 

 

乳酸菌が死んでしまっても善玉菌のエサとなるので全く効果がないわけではありませんが、
せっかくなら効果を最大限に引き出したいですよね。

 

ヨーグルトを食べるタイミングは胃酸が弱まっている食後がおすすめ♪

 

 

そして、腸が一番活発に動くのは22〜2時のゴールデンタイムと言われています。

それに合わせると、夕食後に食べるのが一番ベストなタイミングです。

 

 

また、乳酸菌が定着するのは、だいたい2週間程と言われています。

 

その為、自分にとってきちんと合うか確認するためにも
最低でも2週間は同じヨーグルトを続けてみるといいでしょう。

 

まとめ

 

・腸活に期待出来る7つの効果は
@腸内環境が整う(整腸作用)
A便秘解消
B美肌効果
C免疫力がUPする
Dダイエット効果
Eうつ病予防
F歯、骨の強化

 

腸は第二の脳とも言われるほど大切な部分。
ヨーグルトを、期待したい効果別に選びベストタイミングを意識しながら食べてみましょう。
毎日コツコツと摂取することで、あなたの腸はきっと応えてくれます♪

 

 

そうはいっても、
毎日忙しいとヨーグルトを毎日食べるのは大変ですよね。2週間も。

 

私もそうです。消費期限とか洗い物などめんどくさい・・・(ズボラなんです)

 

でも、毎日簡単に乳酸菌をとれる方法を私は見つけました。(ヨーグルトの10倍とか)
⇒ 腸内環境を整える方法で一番簡単なのは乳酸菌サプリ!