腸内環境を整える方法で一番簡単なのは乳酸菌サプリ!

「いつも便秘でお腹の張りや腹痛に悩んでいる・・・」
「肌荒れがひどく肌を見られたくない」
「仕事や家庭でストレスがあるとお腹にきてしまう」

 

もしこのような悩みをもっているとしたら腸内環境が悪化しているのが原因の一つかもしれません。

 

 

私たちの腸内環境が悪化すると、

  • 体の免疫機能の低下
  • 体臭や口臭トラブル
  • うつなどの精神疾患
  • 肥満やメタボ体質
  • 肌荒れ・ニキビ

 

このような状態を引き起こしてしまいます。

 

私はいくつか当てはまりました。。。
あなたはいくつ当てはまりますか?

 

 

そこで、最近テレビでよく取り上げられるテーマで「乳酸菌」があります。

 

乳酸菌を取り入れ腸内環境を整えることで、毎朝スッキリして健康的になれると放送されています。
そのためには、食事などで善玉菌を増やすことやストレスのない日常を過ごすことが大事とされていますよね。

 

そこで腸内環境を整えるためには

 

  • ヨーグルトや納豆・キムチなどの発酵食品を食べること
  • 睡眠時間や生活リズムを見直して規則正しい生活に
  • ウオーキングなど運動をして心身ともに充実させる

 

このような取り組みが必要になります。

 

 

でも、なかなか家事や仕事で忙しいから続きませんよね。
私もできるだけ食事には気をつけていますが、運動や生活リズムはなかなか変われません。

 

 

そんなズボラな私でも簡単に腸内環境を整えられた方法がありました!
それが「乳酸菌サプリ」をとることです。

 

 

乳酸菌サプリは、1粒にヨーグルトや発酵食品に含まれている何十倍もの乳酸菌や善玉菌が配合されているサプリメントです。

 

例えば、ヨーグルトですと1日100個食べないと乳酸菌の必要量が確保できませんが、乳酸菌サプリですと1日2粒で必要量を摂取することが可能になります。

私はそのサプリを愛用していますが、1日たった2粒を飲むだけで腸内環境が整うのでめちゃくちゃ楽ちん♪

 

そして、乳酸菌サプリには正しい選び方があります。
もし選び方を間違ってしまうと・・・

 

 

 

腸内環境を整えるサプリ5つの選び方

乳酸菌サプリはたっくさんの種類があり、どのサプリが効果がありそうなのか分かりませんよね。
そこで、腸内環境を整えるサプリ5つの選び方をご紹介していきます。

 

1、乳酸菌の配合量が多いサプリ

乳酸菌は年齢と共に減っていきます。
赤ちゃんのときは100億個いた乳酸菌も、50代を過ぎると1億個にまで減ってしまいます。

 

乳酸菌がたっくさん入ったサプリがおすすめです。

 

2、多くの菌種を含むもの

私たちの腸内環境は、お母さんの母乳や生活環境などで一人一人違います。
そのため、どの乳酸菌が自分の体に合うのか分かりません。

 

なので、多くの種類が入ったサプリを選ぶことで、自分に合う乳酸菌を知ることができます。

 

3、オリゴ糖の配合が多いもの

オリゴ糖や食物繊維は乳酸菌のエサになります。
乳酸菌がたくさんいてもエサがなければ餓死してしまいます。

 

元気な乳酸菌を増やすためにもオリゴ糖が多くはいったサプリがおすすめです。

 

4、自分と相性のよいもの

乳酸菌は数千種類いて、科学的に分かっている菌は数百種類と言われています。
その中で私たちに合う菌はみんな違います。

 

これは運になってしまいますが、自分と相性のよい菌と出会えたら一生モノです。

 

5、1日100円で続けられる価格のもの

いくら効果が期待できるサプリでも、お財布が心配になる価格では厳しいです。
腸内環境は毎日の積み重ねが大事なので、継続できることが一番大切です。

 

私の目安としては、1日100円くらいでコスパのよいサプリと出会えると最高だと思います!

 

 

では、
いまお話しした5つの選び方にマッチした一番人気のある乳酸菌サプリをご紹介します!

 

 

腸内環境を整えるサプリランキング

乳酸菌革命の特徴
1袋に3兆個の乳酸菌なので、1粒に16種類の乳酸菌500億個がギュッと凝縮された乳酸菌サプリは業界TOP!
美人百花やanan、フィッテやポコチェなど有名雑誌にも特集され現役モデルにも大人気♪
1日たったの91円。
私も愛用中!
価格
2730
評価
評価5
備考
定期コースはいつでも解約可能・送料無料

プレミアムスリムビオ

プレミアムスリムビオの特徴
1袋に1兆個の乳酸菌がたっぷり配合!
腸まで届くレジスタントスターチ(食物繊維)は乳酸菌にとって大好物。オリゴ糖とレジスタントスターチで元気な乳酸菌に!

初回980円から始められますが4回の継続が必要です(でも、返金保証があるので安心♪)
価格
980
評価
評価4.5
備考
120日間返金保証、送料無料

 

 

 

腸内環境を整えるためのお役立ち情報

腸内環境が良くないと便秘や肌荒れといったトラブルがでるようになりますよね。
そこで、スッキリ元気な腸内環境にするためのお役立ち情報をお伝えしていきます。

 

いつでも便秘解消ができるツボ押しはココ

お仕事中でも家事のスキマ時間でも便秘解消に期待できるツボがあります。
それが合谷(ごうこく)と呼ばれる手のツボです。

 

・合谷ツボの押し方(15秒)※音がでます。

 

こんな簡単なツボ押しでスッキリできたら最高ですよね♪
ぜひすぐにでも試してみて下さい。

 

 

いつでも肌荒れ・ニキビに効くツボ押しはココ

お仕事中でも家事の合間でも肌荒れに効くツボがあります。
それが手三里(てさんり)と呼ばれる腕のツボです。

 

・手三里ツボの押し方※音がでます。

 

ツボの場所も分かりやすく解説されています。
ぜひ試してみて下さい。

 

 

腸内環境を整えるカギは乳酸菌にあり!

いま世間では腸内フローラを整えましょうという動きが大ブームになっています。

 

腸内フローラとは、腸に住む細菌たちのことをいいます。
ざっくり説明しますと、腸の中には「善玉菌」「悪玉菌」「日和見菌(ひよりみきん)」がいます。
この3種類の細菌たちがお互いのバランスを保って腸内環境を作っています。

 

一番ベストなバランスとしては
・善玉菌 2割
・悪玉菌 1割
・日和見菌 7割
このようなバランスですと腸内環境は健康的といえます。

 

 

ですが、現代は食生活やストレス・睡眠不足などバランスが崩れてしまいがちです。
そうすると、善玉菌のチカラが衰え、悪玉菌が優位に立つことが多くなります。

 

 

つまり、善玉菌が減り悪玉菌が増加するような腸内フローラのバランスが崩れると、正常に腸が機能しなくなり便秘や肌荒れといった症状に悩む方が増加します。
腸内フローラを正常に機能させるために欠かせないのが乳酸菌なんです。

 

乳酸菌は善玉菌の一種です。

 

そんな中、
乳酸菌を効果的に取り入れることで、腸内に住む善玉菌(主に大腸に住むビフィズス菌)の活動が活発化し、悪玉菌の抑制や便秘や肌荒れの改善が期待できるんです。

 

ただ、自分に合った乳酸菌を選ぶ必要があります。指紋と同じように人それぞれ腸内環境が違うからです。

 

 

また、乳酸菌には腸内環境を整えるだけではなく、いろいろな悩みを解決してくれる可能性があるんです。
乳酸菌がもつ5つのパワーとは・・・

 

 

乳酸菌の5つのパワー

 

チョコレートやヨーグルト・ヤクルトやカルピスなどの飲料・乳酸菌サプリメントなど、巷では乳酸菌ブームになっています。

 

「なんとなくお腹によさそうかも」

 

というイメージを乳酸菌に持っている方がほとんどだと思います。

 

ですが、乳酸菌のチカラはその程度ではありません。
私たちの心と体を元気にしてくれるものすごい可能性を秘めた菌なのです。

 

 

それで乳酸菌の5つのパワーとは、

  1. 整腸作用
  2. 免疫力の向上
  3. 口腔環境の改善
  4. 血液サラサラ
  5. 心の安定

このように体と心の環境づくりをサポートしてくれます。

 

では、一つずつ見ていきます。

 

1、整腸作用

便秘や肌荒れに悩む人が後を絶ちません。現代病といってもいいでしょう。

 

まず便秘の大きな原因として、

 

腸内フローラのバランスが「悪玉菌優勢」になっています。
腸内に腐敗物や老廃物が溜まり、腸の動きを悪くしてしまうことです。

 

腸の動きが鈍いので宿便として溜まってしまいます。

 

 

また、ニキビや肌荒れの大きな原因として、

 

悪玉菌が優勢のため腸内に腐敗物が溜まっています。
すると、腸内で悪玉菌がアンモニアやアミンなど毒素を発生されてしまい、その毒素が血管を通じて全身に巡ってしまうのです。

 

この毒素が皮膚の細胞に影響を与えることで、肌トラブルの引き金になってしまいます。元々もっている自浄作用が低下するためです。

 

 

乳酸菌を摂ることで善玉菌が増え、便秘や肌荒れを起こす「根っこ」である悪玉菌を抑制します。
すると、腸の働きがスムーズになり腐敗物や老廃物が減っていくということです。

 

 

2、免疫力の向上

乳酸菌が注目されるきっかけにもなったのが、アトピーや花粉症対策などといった「免疫力を高める」ということです。

日本人の2人に1人はアレルギーをもっているとされています。私もアレルギー性鼻炎です。

 

善玉菌が減って悪玉菌が増えている状態ですと、Th2と呼ばれる免疫細胞が活性化します。

 

「なーんだ、いいことじゃん」

 

と一見良いことのように思えるかもしれませんが、このTh2の免疫細胞が暴走するとアレルギー症状が引き起こされてしまいます。

 

 

IgEというミサイルが体の中に入ってきた花粉を攻撃することで引き起こされる症状が花粉症です。
元々IgEは寄生虫など大きな敵を撃退するために作られたミサイルです。
なので、激しい反応が引き起こされます。
(ミサイルもぶつかると激しい爆発を起こしますよね)

 

それが、つらい目のかゆみや鼻づまり、くしゃみなどに現れてくるということです。

 

 

そのアレルギー反応を引き起こすTh2細胞を抑制するのが善玉菌なんです。
乳酸菌を摂ることで善玉菌優勢の腸内フローラにすることが大事ということになります。

 

 

3、口腔環境の改善

乳酸菌は歯周病や虫歯の予防に効果があると認められています。

 

歯周病では

厚生労働省の調べでは、
・20代 7割
・30〜50代 8割
・60代〜 9割
こんなに多くの人が歯周病にかかっているとされています。

 

また、歯周病は細菌感染なので強い口臭の原因にもなっています。

 

その口の中の悪い細菌を撃退するにも乳酸菌ができること。

 

歯周病の3大細菌に乳酸菌LS1を投与したところ、24時間以内にほぼ壊滅状態になった報告もあります。

 

また、57人の被験者に乳酸菌LS1を4週間使ってもらったところ、歯周病の原因菌は20分の1に減少。

 

口臭があった20人では、8週間後、3分の2が口臭がなくなり、3分の1が口臭が減少したそうです。

 

虫歯予防

虫歯をつくるのはミュータンス菌です。
ミュータンス菌は糖分から不溶性グルカンとよばれる、ベトベトした糊のような物質をつくり、歯の表面に付着して増殖します。

 

乳酸菌をとることで、不溶性グルカンが減少する報告がされていますので虫歯予防に期待できるということです。

 

 

4、血液サラサラ

血液がドロドロになってしまう原因は悪玉コレステロールが多いからです。
偏った食生活やストレスによる食べ過ぎ、加齢や運動不足などで悪玉コレステロールが過剰になる場合があります。

 

ドロドロの血液は動脈硬化を引き起こす可能性が高まり、脳卒中や心疾患、脳の認知機能が低下したり腎臓に影響を及ぼす大変怖い状態です。

 

乳酸菌を摂ることで、善玉菌と悪玉菌のバランスを正常化するため、悪玉コレステロールも抑制することができます。

 

 

5、心の安定

腸は第二の脳とも呼ばれています。
腸は脳から指示がなくても自分で行動できる神経ネットワークをもっています。

 

そのため「腸脳相関(ちょうのうそうかん)」と呼ばれ、お互いに影響を与え合うことができます。

 

その代表的な例として、

  • 緊張するとお腹が痛くなる
  • 便秘が続くと気分が落ち込む
  • ストレスで下痢をする

おそらく誰でも経験があると思います。
これが腸脳相関です。

 

 

この現象に大きな役割をもつのが幸せホルモン「セロトニン」です。
一般的に脳内でセロトニンは作れていると思われていますが、実は80%〜90%は腸で作られています。

 

 

セロトニンは、気持ちを落ち着かせ幸せな気分にしてくれます。

 

腸での役割は腸のぜん動運動を活発化させること。

便秘状態とは、セロトニンが減少している状態ともいえます。

 

 

つまり、乳酸菌をとることで腸内フローラのバランスが整い、便秘解消することでセロトニンが増え、心も整っていくということになります。

 

 

 

ということで、

 

乳酸菌には体と心に効果的な5つのパワーがありました。

  1. 整腸作用
  2. 免疫力の向上
  3. 口腔環境の改善
  4. 血液サラサラ
  5. 心の安定

 

その乳酸菌を簡単に効果的にとることができるのが乳酸菌サプリということです。

 

 

乳酸菌革命が1位の理由

乳酸菌革命は、他の乳酸菌サプリよりも
・乳酸菌の種類
・乳酸菌の量

これらが圧倒的に多いです。

(1位と2位の乳酸菌の数は3倍違います!)

 

人それぞれ相性の合う乳酸菌が違うため、できるだけ1度にたくさんの乳酸菌を摂取することが一番の近道です。

 

また、コスパにおいてもお財布を圧迫しない1日100円以下じゃないとキツいですよね。

 

これらを総合的に考えると、現役モデルにも愛用されている乳酸菌革命がその実力と人気を証明しています。
さらに、定期コースはいつでも解約できる安心感もあり、ランキング1位にしました。